医療設備

病院設備のご案内

内視鏡

動物に優しい機器です

内視鏡は手術することなく異物を摘出したり、胃や腸の中を検査することができます。そのため動物たちの回復が早く、多くの患者さんの役に立っています。大型犬用と小型犬・猫用の内視鏡があります。 

 
 

ソノサージ

糸を使わない手術器具です

糸で結紮することなく、短時間で止血することができるため手術時間の短縮が可能になりました。また結紮糸に反応を示しやすい動物には、そのリスクを軽減します。 

 
 
 

超音波診断機 エコー

痛くない検査

音波によってお腹の中の臓器をチェックします。異物や腫瘍の発見、そして心臓の評価を行います。エコーは獣医師の技術の差がでやすい機械です。音波が通りにくい胃、肺、骨などは評価しにくいためレントゲンと組み合わせて検査しています。 

 
 
 

レントゲン フラットパネル

現像がいらないレントゲン

撮影後現像することなく、画像の確認ができて次のレントゲン写真もすぐに撮影できます。じっとできないわんちゃん猫ちゃんのストレスを減らすことができます。
 
 

 
 
 

トノペン

眼圧を測ります 

 
 
 

歯科ユニット

歯石除去を行います

折れやすい猫の歯に対応した歯科ユニットです。残根をなくします。 

 
 
 

コントラアングル

歯の分割を安全に行い、抜歯します

わんちゃん、猫ちゃんの小さな口の中で活躍します。 

 
 
 

パーカッションベンチレーター

排痰を促し咳をおちつかせます

Mダックスなどのわんちゃんで多い気管支拡張症など痰がたまりやすくなって咳がとまらないわんちゃんに使用します。詳しくは

お気軽にお電話ください 043−462−8500