043-462-8500

〒285-0858 千葉県佐倉市ユーカリが丘1-3-18

Web予約

ユーカリが丘動物病院について

  • HOME
  • ユーカリが丘動物病院について

ハートフルな医療を

それぞれの性格に合わせた診療

スタッフ

ユーカリが丘動物病院には、毎日様々なワンちゃんやネコちゃんが来院されます。中には病院が苦手で吠えたり、怯えたりする子もいます。そのため当院では、なるべく興奮状態が続かないよう、その子に合った診療を行えるように心がけています。
例えば陽気な子には、過剰な興奮をさせないようにスキンシップを多く取りながら診療し、病院が苦手な子にはいきなり触ることはせず、じっくりとコミュニケーションを取りながら対応にあたっています。
「怖い」「ここはイヤな場所だ」と思われないように日々努めていますので、安心してお越しください。

飼い主さまの不安や心配ごとを取り除けるように

病状の説明はどうしても専門的なお話しになりがちです。そのため当院では、動画などを用いての説明や病状確認を行っています。
例えば「最近よく咳をしていて…」といった症状に関しては「こんな感じの咳をしていませんか」と、動画を見せて実際の症状と照らし合わせていきます。そうすることで飼い主さまも分かりやすいですし、動画を見て確認することで、自宅での症状を一緒に検証できるからです。これにより、飼い主さまも安心して治療方針のご理解をいただけるのではないかと思います。

腫瘍科に精通した獣医師認定医による診察やセカンドオピニオンへの対応

当院では月に1回、腫瘍科に精通した獣医師の川村裕子先生をお招きして診療を行っています。セカンドオピニオンも受け付けを行っていますので、ご希望の飼い主さまは当院までご連絡ください。

歯みがきの重要性と歯周病対策

健康な歯を維持するために

歯みがき中の犬

飼い主さまからのご相談で多いのが『歯みがき』についてのご相談です。定期的なブラッシングをしていただくことが1番良いのですが、中にはブラッシングを嫌がる子や噛んでしまう子がいます。そのような子には、ガムや飲み水に混ぜるタイプのデンタルケアをおすすめしています。歯みがきは定期的に続けないと意味がありません。その子に合った方法は勿論のこと、飼い主さまが無理なく続けられる方法をご提案しています。

歯周病にならないようにするために

3歳以上のワンちゃんやネコちゃんの8割が歯周病、もしくは歯周病予備軍だと言われています。口臭の悪化やよだれの増加が見受けられる場合は、もしかしたら歯周病などの問題を生じているかもしれません。私たちはそういった子たちが高齢になり、口が痛くてご飯が食べられない姿をたくさん見てきました。14歳以上になると麻酔をかけることが難しく、歯石取りも困難な場合もあります。そのようなことにはならないように、当院では早い段階で歯石取りのご提案を行っています。いつまでも健康な歯を維持するためにも、歯石取りはとても大切な治療の1つですので、是非一度当院までお越しください。

飼い主さまを徹底サポート

経験豊富なトリマーによるトリミング

トリミング中の犬

小型から中型のワンちゃん、そして短毛種のワンちゃんを対象にトリミングを行っています。動物看護師の経験があるトリマーによる施術ですので、安心してお任せいただければと思います。万が一、体調不良などが起きた場合でも、迅速に獣医師による処置を行います。治療中や発情中、高齢や妊娠中のワンちゃんは事前にご相談ください。また手軽なお手入れコースも行っています。爪切りや肛門腺絞り、足裏バリカンなどちょっとしたお手入れをご希望の方も気軽にご連絡ください。

安心してお泊りができる環境

お仕事や家庭の事情などで家を空けることがあるかと思います。そのようなときは、当院のペットホテルをご利用ください。一時お預かりも対応していますので「夕方まで預かって欲しい」「2~3時間ほどお願いしたい」などの飼い主さまも是非お問い合わせください。

パピークラスを開校

“病院”と名の付く場所は、私たち人間であっても躊躇してしまうことがあるかと思います。それは動物たちにとっても同じです。緊張したり、吠えたり、触られることが苦手なワンちゃんがいます。そんなワンちゃんたちも小さい頃から病院で正しいしつけと、慣れさせることによって改善されるのはご存知ですか。
当院では、テレビでも活躍しているプロのドッグトレーナーをお招きして、しつけの仕方を飼い主さまと一緒に楽しく学んでいただけます。勿論、当院を通院していない飼い主さまもご参加できます。また毎回お土産付きですので、ワンちゃんも毎回来るのが楽しみになることと思います。
随時、電話でご予約を受け付けていますので、ご興味のある飼い主さまは是非お問い合わせください。